スポット

南さつま市坊津町の丸木崎展望所で眺める東シナ海の美景

2023年11月1日

  1. HOME >
  2. スポット >

南さつま市坊津町の丸木崎展望所で眺める東シナ海の美景

2023年11月1日

 

鹿児島県南さつま市坊津町にある丸木崎展望所のご紹介をします。

あまり知られていないスポットでもある為、一度は来てみてください。

それでは、ご紹介していきます。

この記事でわかること

  • 丸木崎展望所について
  • アクセス方法
  • 台所太平記|谷崎潤一郎

坊ノ岬商店オーナー兼運営者

ふーた(Instagram:@futa8229)が執筆しています。

 

丸木崎展望所

鹿児島県南さつま市坊津町にある丸木崎展望所。

星空や自然の景色を眺めることができ、歩道やベンチなどがきれいに整備されています。

そこから見える坊津ならではの透き通った海や島々の緑の眺望はまさに圧巻です。

坊津の入り組んだリアス式海岸が作り出す美しさは人気で夜には空いっぱいに輝く星が広がり、その神秘的な魅力に圧倒されます。

右手には、丸木浜も見えます。

 

アクセス

住所 〒898-0102 鹿児島県南さつま市坊津町泊
駐車場 展望所前に広い駐車スペースあり

 

台所太平記|谷崎潤一郎

台所太平記』は谷崎潤一郎による小説で、1936年から1963年までの時期に、家の台所仕事を担っていた女中たちの物語です。

この作品は、女中たちと家主との関係や、戦後の家制度の変化、失われていく存在に対する感情を描いており、一種の徒弟修行の教育的側面も含んでいます。

映画化やテレビドラマ化もされた作品です。

この小説の女中さんの中にお手伝いさんとして坊津町泊出身者の方が仕えていたそうです。

その一人の結婚に際し、詩を贈られたそうです。

【 さつま潟  とまりの浜の 八乙女は 嫁ぎてもゆくか 伊豆の猛男に 】

  • この記事を書いた人

はぎー

坊津町の情報発信を目的に2023年ブログを開設。 現在、介護施設に勤務(9年目)しながらブログ兼観光情報サイト運営中!

-スポット